読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と恋と時々ボク

愛と恋と時々僕の語り話

自分での体験記

スランプの反省

今日は、17時頃~終電まで一人でソロストナンしていた。

 

反省すべきこと

・ネグの多用

 

相手に対して早めに強めのネグを入れてもいいか、判断する
今日の案件では2回ほどネグを使いすぎたために怒らせてしまった。
ネグのあとには褒めることもする。ネグの意味は相手の感情の上げ下げの下げの部分。一方的に下げているだけでは相手の感情は揺れ動かない。

 

・相手の観察不足

相手のことをもう少し観察する。自分の一言で相手の表情がどうなるか、その場の雰囲気、視線。それを踏まえたうえで会話のテンポ。
頭がキレるやつか、判断されるため

楽しい雰囲気を作る=おもしろいことを言えばいい
にはならない。
前回の連れ出しでもそうだが、いつも自分のペースで進めると合わない相手がでてくる。
小分けに、どんな会話、テンポ、リズムで話しかけたら反応がよかったか観察する。とっさの判断も求められる。

相手の興味をいち早く引き出す。

 

 

 

道玄坂付近に歩いていると、間違いなく自分のドタイプの案件発見したため、軽く地蔵しながらも声かけ。オープンはよかったが、その後がなかなかつながらず逆放流(スト高案件)ただドタイプだけにあきらめきれず。。。

 

ストーリー

声かけ→店内入ったため放流→どうしてもあきらめられなくて店の外で出待ち→ドンキに入ったの確認→ドンキに入り偶然装う

 

もうこの時点でAFC非モテの行動。
改善点

 

・最初の店内に入るときに自分も入ってしまう。そこまで大きい拒否はなかったので、一緒に買い物などする。

 

・店内での会話の中では相手のことを中心に聞いていたが、それでは他の男との差別化はできない。
女性は見えているものに興味を示しやすいため店内では雑貨など目の前ある物でそれを話題の中心にする。

 

・買い物中も盛り上がりが一切なかった。正直途中で相手の観察することをやめていた。常に観察。細かい反応も逃さない。

 

 

 

 

まとめ

 

話の流れの意識がない。常に思ったことを口に出している。すべてが線でつながるように伏線を意識した会話づくり。これはあとでテンプレートにする。
相手に常にこちらが媚びる形になっていた。Sへのすり替えでこれを徐々に逆にしていく。

ただ、今日はいい経験になったと思う。なにより悔しさが大きく残る。自分にトーク力がもっとあったら、マインドがしっかりしてれば、たらればになるが、足りないものの大きさを多く知った。

 

今後は合流するときも楽しくやるのもいいが、盗めるところ、うまい部分は自分もマネしたい。そこらへんの情報を共有して切磋琢磨していきたい。

今日の悔しさを忘れず、行動しよう。これが、のちに活きてくると思う。