読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本男児のナンパ語り

これから出会っていくすべての素敵な人たちを語っていく

自分での体験記

日報0830

0830

連れ出し負け

 

連れ出し先で終始笑ってしまった。女の子はギャップに弱い。笑いと静かな話を織り交ぜる。

相手をカウンセリングする容量。相手の目を見てそらして、また見る。

くだらない話の中にも時折まじめな話を織り交ぜる。

全く仕上がってない感じがあった。そのためには、下ネタ、相手の価値観を引き出す。

相手の彼氏を聞いたとき、46歳という年に驚いてしまい、共感が全くできていなかった。

ここの共感ができると、「わかってくれる人」となってくれたと思う。あとは、自分の価値を伝えこんないい男となる。そのあと、当たり前のようにギラつく。ここの当たり前が重要。