読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と恋と時々ボク

愛と恋と時々僕の語り話

自分での体験記

アポ敗戦

こんばんわ

今日は行けると思ったのにもかかわらずダメになってしまった案件。

サインはいくつか確認

楽しみもとれていたと思う。だが、今日の会話で感じたのは、話の流れが意識できていなかった。

話があっちに飛んでこっちに飛んでと動きすぎたため、まとまりがなくなっていた。残念ながら気づいたのはアポが終了した時だった。

そのため、今後、アポ、連れ出しなどで1:1の会話になったときに自分のトークスクリプトを作る

最初は基本的なゴールまでを逆算してそれに合わせてトークの太枠を決めていく。

ある程度、数をこなしてきたらそれに枝葉をつけていく。ここも数を試す中で何がダメで何が有効か見極める。そして自分だけのトークを作り出す。

もちろん、これが事務的なものになってしまっては、相手の感情を揺さぶることはできない。相手の感情を揺さぶるならば、自分も感情で訴えかけたほうが上手くいく。

 

これからのTODOリスト

・アポ時には、ケータイを録音にしておく

・アポに臨む前に、ゴールを逆算し話の太枠をメモしておく

・相手が笑ったときなど、どんな内容や雰囲気だったかを覚える。(正直印象に残らないと覚えられないと思う)

・時間制限をする(長居をしない)

 

 

まず、今考えられるのは上記の4点。

次回アポを迎える際にはこの4点を意識的にやっていく。

 

まずは、自分なりに話の枠と決め台詞なるものを作る(いろんなナンパ師さんのマネすることあり。。。)

自分なりのMIXにします。