読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本男児のナンパ語り

これから出会っていくすべての素敵な人たちを語っていく

自分での体験記

コンビ

最近はなんとなく、ソロで街にでてやることが少なくなってきた。

 

コンビの楽しさを覚えたからだろう。

 

ナンパを初めて最初に3か月はただただ一人でやり続けた。

誰とも合流せず自分一人でやっていた。

 

それがナンパだと思ったからだ。誰かとつるんで楽しくやることもいいが、自分がいいと思った女の子を抱くために自分以外はいらないだろうと思ってた。

 

 

だが、最近はソロが少ない。

 

なぜだ、コンビは純粋に即るという目的よりも楽しさが勝っている。

一人ではメンタルをやられてしまうようなことでも、コンビで二人で声を掛けるとダメージが軽減される。

 

ナンパは比較的メンタルへのダメージが大きい。

 

人間は気づかずのうちにダメージが少ない方、より安全な方に逃げてしまう。

それが人間の本能だ。

 

そのため、自分でしっかりと意思を持って行動していかないと、自分の成長は無くなっていくのではないか。

 

ナンパでいうならばソロ。

 

ソロで心のダメージを受け、そのためより考える。

 

何が、どこが、どんな、ダメだった理由を考える。一人で考え、そしてまたアプローチしていく。

 

このプロセスで成長していくのだと思う。

 

 

もう一度、ソロで自分を磨いてみたいと思ふ。